キラキラ☆お掃除でHappy★家族

  皆様、訪問ありがとうございます(^v^)
掃除が超苦手だった専業主婦がどうして、目覚めたのか…?
   「金運アップの掃除術」を知ってから
溜めまくった不用品を処分できるようになりました 
   エコに目覚めたら、掃除は楽しい!
地球にやさしいと、自分の心もしあわせになってきました〜♪
 さらになんと…捨てると臨時収入も、なぜだか入る?!
   物とお金の関係を考えて掃除をしています     
<< 4年越しで捨てれなかった物が! | TOP | 5月の総捨て数★発表 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
おそうじ風水(衣類の整理)
今日は「おそうじ風水」の研究してみます

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ←こちらにも登録しました(^^)クリックお願いします
   人気ブログランキングへこちらもポチッとお願いしますラブ


李家幽竹さんの「おそうじ風水」の本を読みました。
けっこう、掃除のモチベーションが上がります。

5月、衣替えを兼ねて
衣類の処分をずっとしていたので(今も継続中)
それに関連しなた内容を、本文より抜粋したいと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
三年着ることがなかった洋服には、布としての運がすでにありません
その洋服を着ても、そこから良い運気を受けることはできなくなりますので、
思い切って処分することをおすすめします。

ほんの数回しか袖を通していない新品同様の品や、
あるいは高価な洋服だったりすると、なかなか捨てにくいですが、
それらも処分したほうが運気的にはプラスです。

布地は「縁」を司りますから、どんなにきれいな状態あっても
着ない洋服をいつまでも取っておくのは、
自分の「縁」の運気を滞らせることになるのです。

自分に幸せをもたらせてくれる人との出会いが欲しければ、
まずは布の整理を始めてみましょう。

もう使用しないものは、リサイクルショップに出したり
人に差し上げるのも一つの方法です。
またたとえばデニム生地で、バックを作るなど
リフォームして新たに活用することは、布に新しい生命を与え、
「縁をつないでいく」ことにつながります。

ただし「いつか人に差し上げよう」「いつかリフォームしよう」
「いつかボランティアに役立てよう」と思いながら、いつまでもとっておくのはNG.
そういう気持ちがある場合には、2週間以内に行動を。
それができない場合は、迷わず捨ててしまいましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということです。

着てない衣類の寿命は3年が目安ということですね。

サイズアウトして、「きれいなんだけど着られない」
というものも、思い切ってリサイクルに出すべきですね。


 
2割の努力で8割の効果を上げる実践的風水術★財運アップ7つの秘訣



17:26 | そうじ力&おそうじ風水 | comments(0) | -| - |
スポンサーサイト
17:26 | - | - | -| - |
コメント
コメントする











シルク・ドゥ・ソレイユ