キラキラ☆お掃除でHappy★家族

  皆様、訪問ありがとうございます(^v^)
掃除が超苦手だった専業主婦がどうして、目覚めたのか…?
   「金運アップの掃除術」を知ってから
溜めまくった不用品を処分できるようになりました 
   エコに目覚めたら、掃除は楽しい!
地球にやさしいと、自分の心もしあわせになってきました〜♪
 さらになんと…捨てると臨時収入も、なぜだか入る?!
   物とお金の関係を考えて掃除をしています     
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
不要なモノが多くある家は「お墓」
「ため込み体質」の人は
悪運もため込むのだそうです。


      にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へクリックしていただけると嬉しいですm(__)m
   人気ブログランキングへこちらもポチッとお願いしますラブ

掃除のモチベーションアップにつながる本の紹介です。



こちらによると…
風水では、不要なもの、活用していないものは
「生命」のないものとみなします。

生きていないものがたくさんあるお宅は、
死んだ物に囲まれれた家。

そこは、生気のない「陰」の気に満ちたお宅なので、
「陰宅」=お墓だと考えます。



きゃ~、ガラクタため込んでると
お墓ハウスってことなのね!


ちなみに、お正月に使う重箱など季節ごとに使うものは
ガラクタとは考えなくていいので、ご安心ください。
普段しまってあっても、季節が来れば必要になるので。




早くも5月から、あちこちで30℃を越えていますね!

我が家も、ようやく衣替えしなくてはな〜と
タンスの中の入れ替えはじめました。

  急に暑くなったから、子供たちの半そで出さなくちゃ。

こういう機会に、思い切って衣類の断捨離しましょう。
着ない服を押入れにずっととっておくのも、
お墓ハウス化のはじまりです。。。こわっ



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

捨てたくても捨てられなかったガラクタがあったら、


   こちらを読むと捨てたくなりますよ(^0^)↑↑↑クリック

 私もコレ読んでから、断捨離する「コツ」がわかりました。

  にほんブログ村 健康ブログへ人気ブログランキングへ←応援よろしくお願いします

21:44 | そうじ力&おそうじ風水 | comments(0) | -| - |
おそうじ風水(衣類の整理)
今日は「おそうじ風水」の研究してみます

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 風水生活へ←こちらにも登録しました(^^)クリックお願いします
   人気ブログランキングへこちらもポチッとお願いしますラブ


李家幽竹さんの「おそうじ風水」の本を読みました。
けっこう、掃除のモチベーションが上がります。

5月、衣替えを兼ねて
衣類の処分をずっとしていたので(今も継続中)
それに関連しなた内容を、本文より抜粋したいと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
三年着ることがなかった洋服には、布としての運がすでにありません
その洋服を着ても、そこから良い運気を受けることはできなくなりますので、
思い切って処分することをおすすめします。

ほんの数回しか袖を通していない新品同様の品や、
あるいは高価な洋服だったりすると、なかなか捨てにくいですが、
それらも処分したほうが運気的にはプラスです。

布地は「縁」を司りますから、どんなにきれいな状態あっても
着ない洋服をいつまでも取っておくのは、
自分の「縁」の運気を滞らせることになるのです。

自分に幸せをもたらせてくれる人との出会いが欲しければ、
まずは布の整理を始めてみましょう。

もう使用しないものは、リサイクルショップに出したり
人に差し上げるのも一つの方法です。
またたとえばデニム生地で、バックを作るなど
リフォームして新たに活用することは、布に新しい生命を与え、
「縁をつないでいく」ことにつながります。

ただし「いつか人に差し上げよう」「いつかリフォームしよう」
「いつかボランティアに役立てよう」と思いながら、いつまでもとっておくのはNG.
そういう気持ちがある場合には、2週間以内に行動を。
それができない場合は、迷わず捨ててしまいましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということです。

着てない衣類の寿命は3年が目安ということですね。

サイズアウトして、「きれいなんだけど着られない」
というものも、思い切ってリサイクルに出すべきですね。


 
2割の努力で8割の効果を上げる実践的風水術★財運アップ7つの秘訣



17:26 | そうじ力&おそうじ風水 | comments(0) | -| - |
寝る前にテーブルを片づける
評価:
佐藤 伝
中経出版
¥ 1,000
(2006-12-19)

先日もこの本紹介したばかりなのですが、
そうじ力」に関することが
ちらっと書かれていたので、また載せてみます。

 にほんブログ村 家族ブログ 家事へ←お部屋の掃除もがんばろう♪ 

 ラブ人気ブログランキングへ参加中です。
   ぴかぴかこちらも応援よろしくお願いしますポロリ


著者の佐藤伝さん、
そうじ力の舛田光洋さんとお友達なのだそうです。


さて、その内容なのですが
寝る前、自分のテーブルの上を
きれいに片づけて、
『ありがとう』と言いながら、机を拭くとよいのだとか。

何によいのかというと、
夜、なかなか寝れない人に効果があるそうです。



ずっと不眠に悩んでいた友人に、この方法をすすめたら、
なんだか涙が出てきて、不思議にぐっすり眠れるようになった
そうです。



私はふだん不眠ということはないのですが、
前回の記事に書いた『寝る前に床の上をきれいに片づける』
というのと合わせて、

『ダイニングテーブルの上をキレイに片づけて、
     ○○さんありがとう、と言いながら拭く』
というのをやってみました。




思いつく人をいろいろ思い浮かべながら、
もくもくと拭いていると
なんだか一日のいろんなことがリセットされて
たしかに、スッキリした気分がしました。


朝 起きた時に、床とテーブルがキレイだと
すごくすがすがしい気分になれるので
それも一石二鳥です。

部屋全体はきれいに掃除し切れてなくても、
ダイニングテーブルって
狭い我が家では、かなりの面積を占めるので
視覚的効果が高いようです!!!


これも、けっこうオススメですよ(^v^)




09:16 | そうじ力&おそうじ風水 | comments(2) | -| - |
プラスを引き寄せるそうじ力
マイナスを取ったら、
それっきりではもったいないのです!

その状態で、
プラスのエネルギーをのせて磨き込みをするのが
『プラスを引き寄せるそうじ力』

なのだそうです。

せっかくチマチマと
「マイナスを取り除く話」をしてきたので
ついでにこれも書くことにします。

プラスのエネルギーとしては
『感謝の思い』が一番大きなエネルギーを発するそうです

やりかたとして、
初めは、1箇所の狭い範囲で行うとよいそうです。
    ↑これは、本当にそうです。
     私ははりきって、台所の床全部をやったため
     翌日、疲れ果ててしまいました(笑)

まず、「マイナスを取り除くそうじ力」を
実践した場所を選びます。

著者の舛田さんは
ダイニングテーブル仕事机で行うと書いていました。
    あー、私もそうするんだった。
    ちゃんと読んでなかったんだわ…

トイレも狭いのでやりやすいとのこと。
そこが、単に「トイレ掃除」ではなく
「トイレを磨きこむ」とおっしゃてる理由なんだな〜
と、今気づきました。

場所を決めたら
キレイな布で感謝の気持ち込めて
拭きあげていく
のだそうです。

呼吸を整えて、少しずつスピードを落としながら
ゆっくりと拭いていくそうです。


「自分には多く与えられていることが心に染み渡り
 胸がいっぱいで、暖かい気持ちになってくれば
 成功かと思います。」
という言葉で締めくくられていました!
そうなんだー!この“こみ上げてくる気持ち”
これが「そうじ力」なのかも???

最近、家族で体調を崩すほどトイレ掃除さぼっていたので
引越しまであと数日ですが
感謝の心で拭いてあげたいと思いました(*^_^*)








23:27 | そうじ力&おそうじ風水 | - | -| - |
マイナスをとりのぞく掃除【5、炒り塩をまく】
マイナスをとりのぞく話
五段階あると書いていたので、
最後の「炒り塩」の話も載せておきます。

「4、整理整頓」まで行った次に、
   フライパンで塩を炒り
   冷まして部屋にまき
   10分ほど放置して
   あとから掃除機で吸い取る
    orホウキで掃く


ここまでやるのは、
そうとう「やる気」に燃えてないとできないですね!

ただ、著者の舛田さんは
 「実際に炒り塩のパワーを経験した人は
  絶大な効果を絶賛している」

とおっしゃっています。

「塩」には“場を清める力”がある
と昔からいわれているそうです。
大相撲の仕切り前にも、塩をまきますね。
風水でも、塩で浄化するという考えがあります。

それ以外の、塩をまく必要性については
書かれていませんでした。
私も一回だけやってみましたよ。
茶殻を蒔いて、お掃除する感覚でしたが…。

残念ながら、
私はそこまでの絶大な効果は感じなかったんですが、
あらためて著書を読んでみたら
   【マイナスをとりのぞくそうじ力】
   繰り返し実践し続けていくと、
   部屋の中から、あなたの成功を妨げる
   不要物がドンドン姿を消し
   あなたの心と空間にスッキリ感が広がっていくでしょう

とかかれていました。

なるほど…積み重ねが肝心なのね。

私も、前回試した時は
整理整頓はあまりできてない状態でしたし、
もしかして、そのへんも関係あるのかもしれません?

まだ一回こっきりなので
まずは苦手な整理整頓をしっかりして
その「絶大な効果」ってのを感じてみたいですね。

でも、荷造りが優先順位が先…
今は塩をまいてる場合じゃないって(汗)







23:00 | そうじ力&おそうじ風水 | - | -| - |
マイナスをとりのぞく掃除4「整理整頓」
『マイナスをとりのぞく掃除』の続きを書きます。
※成功を加速するそうじ力(舛田光洋著)からの抜粋です

第4段階は【整理整頓】です。

整理整頓が意味するものは、「目的をはっきりさせること」
   何が、
   どこに、
   どのような理由でおさまっているか?

これを明確にするためです。

整理整頓ができるようになると、
頭の中もいつもスッキリ★ハッキリ★してくるのだそうです。
そして「自分がなにをしなければいけないか」が明確になります。

この整理整頓が進化してくと
自分の強みがわかってくるようになるんだそうです。
  自分に何が向いていて、
  何が向いていないのかを知ることができます。

さらに自分の強みを知ると
人の適材適所を見分けることもできるようになるので
“人材の管理能力”も備わってくるのだとか。

また頭の中がクリアになるので、判断能力も高くなってきます。
判断能力が高くなれば、チャンスを逃さず生かせことができます。
そういった意味で、
整理整頓はリーダーの資質を身に付ける訓練になるのだとか。

究極的には「あなたは何をなすために生まれてきたのか」
が発見できるとさえ、
舛田氏は言っていますねー。

でも整理整頓するためには、
いらないものを処分しないといけないので
やっぱり、先立って「捨てる」ことが重要ですねー。
明日はゴミの日なので、がんばらないと…。

14:57 | そうじ力&おそうじ風水 | - | -| - |
そうじ力からみたお掃除
この前、夫の連休で帰ってきたとき、
たまたま借りていた「そうじ力」の本を読んでもらいました。
成功を加速する「そうじ力」です)
   ここに、売上の厳しい店の店長さんが、
   そうじの実践で、店を建て直し、
   さらに自分も昇格してしまう…


という実話が載っていました。
コレは本当に感動的でした。主人もかなり驚いていました!

一見見た目がきれいな店も
裏の職員の休憩所や、在庫などが雑然としてると
 やっぱりお客が遠のいていくみたいです。

主人の仕事柄、地元の有名デパートを何店か行くのですが
「だんだんここは売上が落ちてきてるんだよねー」
   と主人がよく言ってるデパートは、
   やっぱり裏が汚いようです!


【マイナスをとりのぞく掃除】について、
  以前ちょっと書きましたが、
この店長さんが、具体的にどうやっていったのか、
とても面白かったので、カンタンですが抜粋してみます。

 ★まず店長さんは【トイレの磨きこみ】を指導されます。

  もともと、お店のトイレ掃除はローテーションで
  きちんとやってる自負が合ったので、納得いかないようでした。

  でも普通にそうじするのとは違う…
  店長自らが、毎日『ありがとうの気持ちで磨く』
      ことを指導されていました。
  さらに『自宅のトイレまで毎日やるように!』
『磨くときは、お母さんに対してありがとうという気持ちで磨くこと』と。


  店長さんは、正直この指示は不服でした。
  納得がいかないまま、それでもひたすら続けたのです。

  悶々としながら磨く過程で、
  自分と母親との関係を思い巡らし、
  それが、今の自分の女性全般に対する考え方にまで
  影響を及ぼしていたと、悟ったのでした。

このことを通し、自分のこだわりをなくし、
謙虚になって、素直に
現状を把握することにつながっていくようです。


  その後、店のスタッフとミーティングを持ちました。
  そこであらゆるクレーム、突き上げを
  スタッフ全員から受けますが、
  普段なら意見を聞かない自分だったのに、
  その時は素直に『彼女たちに教えられた、ありがたい」という
  気持ちになったそうです。
  
  これをきっかけに
  自分のことばかり考えていた自分に気づいたそうです。
  自分を守ることに必死だった、
  お店を発展させることなんて、本当は考えていなかった…


  業績不振を、自分のこととして受け入れた というのです。

現状を受け止めることから、全て出発するのだと…。
じつは業績の不振も、どこかで“人のせいにしていた”
そういう傲慢さが、心の壁を作り
 ちっとも変わろうとしない=業績不振のまま
原因を悟らなければ、改善点が見えてこないというのです。
それを悟る手段の一つが【トイレ磨き】だったんです。

  一見、普通に掃除もされてるトイレを
    わざわざ 毎日磨く行為。
  ただ単に磨くのでなく、感謝の気持ちを持って磨く!
  無意味そうなこんなことで、謙虚になれるなら
  やってみる価値はあるなーって、
  改めて思ったので、このあと早速やって見ます!

  


私が普段行く地元チェーン店の あるスーパー
行くだけで、けっこう元気になる店です。
他にも数店ママチャリでハシゴするのですが、
  この店だけです、気分がよくなるのは。

裏は見えませんが、きっとキレイニしているに違いない
  と買いかぶっています(笑)

たぶん、家も同じことなのかなあ…
どこか闇のゾーンがあると(我が家の荷物部屋のように 笑)
なんとなーく、どんよりした雰囲気がする気がします。

これはキレイなお友達のおうちにオジャマすると、
わがやとの差が、わかるんですねー。
ああ、こういうふうにもっとスッキリしよう!
  とイメージの再確認

どの部屋も、ためらいなく人を呼べるようになりたいなあ…
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。









続きを読む >>
16:28 | そうじ力&おそうじ風水 | - | -| - |
マイナスを取り除く掃除その3
換気の次は、掃除のいわゆる本質である
【3、汚れを取ることについて】
「そうじ力」の本には、この様に書かれていました。

  部屋の中の汚れを、無心に取り除くうちに
  心の中のわだかまり・こだわりなどから
  自分をいったん引き離すことができる


それによって、 【問題解決が早まる】という効果が、掃除にあるそうです。

ただ単に、こびりついていた汚れを取り除くことで
『ストレスが解消される』という効果もあると…。

たしかに後者の方は、私自身イライラしてるときに、
なべの焦げ付きをモクモクと磨いた後、
妙にスッキリすることが多いので
  とてもよくわかりますねー!

  知らず知らず、こびりついていた汚れが
  自分のストレスとなり
  それを取り除いたら、
  自分にストレスを与えていたものがなくなり
  問題解決へとつながる…


とそうです。
コレで掃除を繰り返すにつれ、
問題解決する能力が身についてくる
というのだから、
掃除はただ単に部屋がキレイになるだけじゃなかった!


逆を言えば、掃除を怠ると
どんどん問題が積み重なっていくということ…
  かもしれません。
怖いけど、我が家の汚宅時代を思うと
常にストレスにさらされていたような気もします…???

舛田さんいわく
 人間関係や金銭問題・男女問題などで苦しんでる人には、
 この汚れ取りは非常に効果があるので
 それに直面した時は、ぜひ実践してください

とのこと。

それから掃除の技術的なお話は
下の記事の↓の沖幸子さんの著書
すごく役に立ちますねー。

他にもたくさんお掃除本って出ています。
でも、沖さんの本は『疲れないで、毎日やれること』
どの書にも貫かれている気がします。

結局、コツコツやれないと、いったんがんばっても
「また、あの大掃除をやるのか〜」って、うんざりして
なかなか取り掛かれないのでしょうねー。

マイナスを取り除くお掃除、まだまだ続きます!







08:53 | そうじ力&おそうじ風水 | - | -| - |
マイナスをとりのぞく掃除(続編)
実は、そうじ力でいう
マイナスを取り除く掃除には、
基本の5つがあるみたいです
書籍を読まれた方は、ご存知だと思いますが
『換気』につづいて、少し抜粋します。。。

1、換気
2、捨てる
3、汚れ取り
4、整理整頓
5、炒り塩をまく


この5つのプロセスが必要だそうです。
 2、捨てる  に関しては
いつも紹介する「ガラクタ捨てれば自分が見える」のほうが、
  捨てるべきものの分類や、
  どうして捨てられないかという原因まで

  もっと細部に書かれているので、

 こちらの方法のほうが
 より積極的に捨てられる!
ので、捨てる為に、一読をおすすめします。

さて、3、汚れ取り について
技法はあまり、「そうじ力」(舛田光洋さん 著)
には、ほとんど載っていません。

汚れ取り…いわゆる“掃除”のノウハウ
コレもまた、以前ご紹介した
 沖 幸子さんの書物がいいと思います。
 
先日「タオル一本で家中ピッカピカ」をご紹介しましたが、
この前また、別の文庫本を見つけました!
  『ドイツ流 掃除の賢人
    −世界一きれい好きな国に学ぶー』(知恵の森文庫)


こちらは、掃除のコツ
     裏ワザぽいお手入れ
なんかも載っていて、
掃除ノウハウとしては、すごく勉強になりますよ!

私も参考にし、日々の掃除に生かしています。


今日は、本の紹介が長くなってしまたので、
『マイナスを取り除く掃除』については、また書こうとおもいます!


21:40 | そうじ力&おそうじ風水 | - | -| - |
マイナスをとりのぞく掃除とは?
私も、そうじ力の本を読んでみました。
  「成功を加速するそうじ力」(舛田光洋 著)です。

さてふとひらいたページに
マイナスをとりのぞく掃除…とあったので、抜粋してみます。
換気についてなのですが…

  1、部屋の中のよどんだ汚い空気を追い出すため
  2.部屋に充満しているマイナスエネルギーを追い出すため
換気にはこのような目的があるそうです。

2つめについて、
   部屋の中が、キレイでスッキリ、という状態なら
   何も問題ないのですが、
   部屋がカビ・ゴミ・不要物で乱雑な状態であれば
   それ自体がマイナスエネルギーを発している

と考えるのだそうです。

   この状態で『よし、掃除をしよう』と思っても、
   なかなか体が動かなかったりする時があります。
   掃除を始めたとしても
   すぐに疲れてしまうのもよくあることです。

   なぜそのような状態になるのかというと
   部屋に充満しているマイナスエネルギー
   「そうじ力」を発揮しようとする
   あなたのやる気を奪ってしまうからです。


あー、最近掃除しながら、
けっこう疲れることが多くなってきたような…!?

換気不足のつもりはなかったんだけど、
模様替えをしていい気になっていたら(笑)
子供のおもちゃが広がる範囲が増えてしまい、
それをを完全にしまわないで
寝てしまったりしていたから、
なんとなく雑然とした雰囲気が続いていました!

子供遊びスペースを、作ってあげたんだけど
結局 遊ぶ場所は気分によってイロイロ…。
  やっぱり大人の思い通りにはなりませんねー。

マイナスをとりのぞく掃除の仕方は、
まだ先があるようです。また書いていきます!








00:34 | そうじ力&おそうじ風水 | - | -| - |

シルク・ドゥ・ソレイユ