キラキラ☆お掃除でHappy★家族

  皆様、訪問ありがとうございます(^v^)
掃除が超苦手だった専業主婦がどうして、目覚めたのか…?
   「金運アップの掃除術」を知ってから
溜めまくった不用品を処分できるようになりました 
   エコに目覚めたら、掃除は楽しい!
地球にやさしいと、自分の心もしあわせになってきました〜♪
 さらになんと…捨てると臨時収入も、なぜだか入る?!
   物とお金の関係を考えて掃除をしています     
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
我が家の浴室の欠点(><)
実は、我が家の風呂は、
非常に大きな弱点を抱えています。

築30年のアパートのため、
 構造がちょっとまずいんです。
浴槽の栓を抜くと
  汚れた排水が 洗い場全体に流れてしまう…。


しかも、浴槽風呂釜の下には
狭いスペースがあり、
そこに汚れがたまる一方なんです。悲しい
何度もそこの掃除を試みてるんですが、
狭すぎて、手が入らず
いつも目をつぶらないといけません。。。


さらに致命傷は、排水溝なんです。

  昔の作りなので、排水管のふたが
  真鍮(しんちゅう)の鋳型で作られています。
  これを掃除すると、
  よくわからない銅のような茶色い汁が出て
  さらに墨のようにまっ黒な汁が出てくる?!

  『きれいになってるか、汚しているのか?』
  全く不明なのです。(笑)


  あまりにも得体が知れないので、一度水道屋さんに
  「交換してほしい」と頼みましたが
  オーダーメードのため無理だと言われて…。
  以来、触るのが怖くて
  表面をさっとふき取る程度しかできませんでした。


でも以前、風呂釜掃除をした勢いで決心し、
謎の真鋳のフタ掃除…をしたことがあります。
古歯ブラシで、ともかくこすってみました。

すると、表面の一部だけですが、
錫色の固い面が出てきました。

これが本当の表面なのかは、まだ謎ですが(汗)
(↑実は削っているのではないか? という不安もアリ)

そこだけはぬるぬるしてないので、「良し」としました。[:がく〜:]

これからこまめにこすって、
すべて錫の表面になればいいけど…
このように複雑な風呂場なので
どこまでが完全な掃除なのかわからない???
…なので「日々できる範囲で挑戦する!」
お風呂に関しては、
そんなマイルールにしています。
(じゃないと、あまりにも手に負えなくて やる気になれないので悲しい


ラブ人気ブログランキングへ参加中です。
   ↑築30年でもあきらめない!家応援クリック!よろしくお願いしますポロリ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログへにほんブログ村 家族ブログ 家事へにほんブログ村 住まいブログへ
  ↑こちらもいつも応援ありがとうございます拍手



22:50 | 浴室の掃除 | comments(0) | -| - |

シルク・ドゥ・ソレイユ